車売却の際に必要な書類を早めに準備しておく

 

車売却の際に必要な書類を早めに準備しておく

 

車の下取りや購入には様々な書類が必要になります。たいていの書類は販売店などの業者側から提出されますが、ご自身で用意するものもあります。下取り時に必要な物としては、@売却する車の車検証、A自動車税納税証明書、B自賠責保険の証明書、C印鑑証明書+その実印などです。Cは名義変更や自動車税の権利譲渡に利用します。実印は手続きを簡易にするための委任状作成に使用します。その他にも、譲渡証明書や各委任状などが必要ですが、業者側から提出されるのでよく説明を聞いて、押印や必要ヵ所を記入しましょう。

 

購入時に必要な物としては、@運転免許証、A印鑑証明書+実印、B書庫証明書などが必要になります。ほとんどの場合Bや、その他必要な書類や手続きは、実印の押印された委任状の作成により業者側が適切に処理してくれるので任せておいて問題はないでしょう。印鑑証明書は事前に役所などで実印を登録して作成しておく必要があるので、早めに準備しておいてください。ほとんどの場合、業者に任せれば問題ないと思いますが、愛車の売却、車の購入いずれにせよいろいろ面倒な手続きもあり、特に初めての場合はいろいろ不安に思うこともあるかと思います。疑問に思うことは業者のフタッフに何でも質問をして納得した上で取引を行うことが大切です。